« ソウルぐるぐる。 | トップページ | サヨナラ韓国 »

2011年3月23日 (水)

あいだー!!

この日を一番楽しみにしてた!!! いよいよ韓国版アイーダを観る時がやってきた。
朝、セブンイレブン横の食堂で参鶏湯食べて、鶏さん骨まで旨々。おばちゃん、接客の合間に大きな液晶テレビで流してる韓流ドラマに釘付け。舞台袖で女優さんがベッドの上で死んでて、鑑識さんが駆けつける…そんな場面。

今回はタクシーには頼らず、ソウルの地下に張り巡らされたメトロを利用。ホテル沿いの道を上がって横断歩道を渡ると、地下へ通じるガラス張りな入り口が現れ。エスカレーターでどんどん下まで下がって行く。幸い、券売機が日本語対応。米軍基地の最寄り駅ともあってホームは色んな人種でいっぱい、なんだかここが韓国の地下やって事を忘れさせる。

何本か列車を乗り継いで、大きな川沿いの公園へ。でも、工事中。向こうに見えてるカフェを目指すも、またしても改装中。…この辺、綺麗に整備し直すみたいやなぁ。国会議事堂の前を通って、再び地下鉄へ。今度はソウルを抜けて郊外を目指す…改札と一体化したお洒落なファミマでTマネーカード購入して、ガタゴト。途中、“◯番線”ではなく“盆唐線”と名前が変わり、田舎に来たことを実感する。やがて二梅駅に着き、駅からの道程が不安やったけど、「城南(Seongnam)アートセンター」の看板が出てて、500M歩いたら着くらしい…
と歩いてると、ブルーのアイーダ旗が見えて気分高まるshine

母さんがお腹空いてたから、アートセンター併設のカフェでサンドイッチを。僕は参鶏湯でお腹がもっちゃりしてたから、レモン風味のジェラートを。日本語を勉強してるっていうバイトの女の子がわざわざテーブルまで話しかけに来て、熱心さを感じた。見習わなあかんなぁ。
サンドイッチよりもコーヒーの値段が高く、不思議に思って尋ねると、ここはコーヒー専門店でコーヒーに力を入れてるからで、サンドイッチとかアイスは儲けにならへんオマケらしい。へぇ、そうなんやぁ。

お腹も満たすといよいよ会場時間。
大きなガラス張りの劇場壁に、大きなアイーダのロゴ。わくわくドキドキheart01 チケットをなんとか引き換えて、大きな客席扉をくぐる、目に飛び込んできたのは、見覚えのある、暗闇に浮かぶホルスの眼の緞帳 あぁ、テンションMAXupup

四季劇場顔負けの客席数。
日本のS席に相当するVIP席についたけど、それよりさらに前のオケピ席的なのがあった。やがてコンダクターが振り返りお辞儀して、タクトを振るい、迫力のオープニングが始まった…


1301669186171.jpg

|

« ソウルぐるぐる。 | トップページ | サヨナラ韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウルぐるぐる。 | トップページ | サヨナラ韓国 »